NEWS

クローリー家の長女メアリーの元夫マシュー・クローリーを不慮の事故で亡くしたことで、従者という仕事を失うも、クローリー家での下僕を経て、今では学校の校長先生となったダウントン一のがんばり屋モールズリーさん。「ジョセフ・モールズリー役のケヴィン・ドイルです。実は“ジョセフ”が名前です」というお茶目なご挨拶からスタートする本映像では、先生となったモールズリーさんが、前作を忘れてしまった方、もしくは未見の方のために、物語のあらすじをレクチャーします!

ドラマ版の終幕から2年が経った1927年。クローリー家にある一通の手紙が届き、国王夫妻がダウントンに滞在することとなります。国王夫妻が到着するまでのたった2週間の間にてんやわんやしながら準備を進めるクローリー家の一同。校長先生となったモールズリーさんも、この一大事に臨時の下僕を志願し、使用人を引退したカーソンさんもメアリーからの要請を受けて、執事に復帰するなど万全体制で国王夫妻をお出迎えします。一方で、先代伯爵夫人バイオレットが財産相続でモメている従妹のモード・バッグショーがメアリー王妃の侍女であることが発覚!メアリーもダウントンを継いでいく者としての葛藤に直面し、また一族や使用人たちの中ではロマンスやスキャンダルなども次々と巻き起こっていきます。果たして、困難続きのダウントンで無事に国王夫妻をおもてなしすることは出来るのでしょうか…?メアリー王妃からのお言葉を受けたモールズリーさんの誠意たっぷりのリアクションも必見です!
本映像で前作を振り返れば、最新作『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』もますます楽しめること間違いなし!

ダウントンに新たなる時代の幕開けを告げる、シリーズファンも未見の方も必見の本作に是非ご期待ください!