NEWS

これまでの「ダウントン・アビー」シリーズ、そして『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』の撮影ロケ地である英国ハイクレア城から登場人物にフォーカスした特別映像を解禁しました!

豪華オリジナルキャスト・スタッフのインタビューやメイキング映像を交えながら、新キャラクターを迎えて、新たな展開が巻き起こる最新作に迫っていきます。
まずは再びスクリーンに舞い戻るレギュラーキャラクターをご紹介!前作はクローリー家の亡き三女シビルの元夫トムが、当時の新キャラクターのルーシーと新たに恋に落ち、2人のダンスシーンで幕を閉じましたが、最新作の冒頭はその2人の幸せな結婚式が開催される様子が描かれます。続いて「ダウントン・アビー」を語る上で欠かせない先代伯爵夫人のバイオレットが知らずのうちに南フランスの別荘を相続していたことが発覚したことで、その理由を探るために当主ロバートと妻コーラは南フランスへ旅立ちます。なんと秘密を抱えていたのはバイオレットだけではないようで、コーラを演じたエリザベス・マクガヴァンが「コーラにも隠し事があるわ」と新展開を匂わせます。ジャーナリストとしても活躍する次女のイーディスも記事執筆のため南フランスの旅に同行。異国の地に足を踏み入れたお馴染みのキャラクターたちの新鮮な姿は必見です。
一方、「渡仏できなかったけど恨んでない」と笑いながらコメントするのは長女メアリーを演じたミシェル・ドッカリー。バイオレットやメアリーたちはダウントンに残り、クローリー邸に突如飛び込んできたハリウッドの映画撮影の依頼を引き受け、無事に撮影が進行するように邸宅を仕切ります。外からやってきた人々とのトラブルに苦労するメアリーですが、バイオレットからの助言を受けながら本領を発揮。ミシェルは「彼女にはバイオレットと共通する部分がある。」、さらに「映画監督のジャックと恋の予感もある」とも明かしており、本作で新たな葛藤と出会いに揺さぶられるメアリーに目が離せません!もちろん、その他にも下僕のアンディやその妻で料理長助手のデイジーなどダウントンではお馴染みのキャラクターたちもスクリーンにカムバック!

そして「ダウントン・アビー」シリーズに新たに加わるのは、ハリウッド映画を撮影する監督ジャック役として人気テレビシリーズ「ハンニバル」のウィル・グレアム役で知られるヒュー・ダンシー、ハリウッドスターのガイ役として『トゥームレーダー ファースト・ミッション』リチャード・クロフト役などのドミニク・ウェスト、映画のヒロインのマーナ役として『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』メレディス・クイル役や『トランスフォーマー/最後の騎士王』のヒロイン・ヴィヴィアン役のローラ・ハドックが登場!エリザベスは「屋敷を“侵略”するハリウッドの俳優陣は新しい時代の象徴よ」と語り、ダウントンの新時代の幕開けが描かれる本作において重要なキャラクターであることを言及しています。
そして、バイオレットの秘密が隠されている南フランスの別荘で出会う先代モンミライユ伯爵夫人役として、『たかが世界の終わり』(17)などで知られるフランスの名女優ナタリー・バイと、現モンミライユ伯爵役としてとして『家なき子 希望の歌声』などのジョナサン・ザッカイも出演。5人の新キャラクターたちの加入に、ミシェルは「登場人物が増えるのは新たな家族を迎える感覚よ」と明かしており、前作からスケールアップを果たした本作にますますご期待下さい!